【体験談】50代Webライターがブログで収入1万円を稼いだ方法!

  • Webライターをやってるけどそろそろブログも始めたい
  • ブログ収入が欲しいけど全然モノが売れない
  • 月に少しでいいから副業収入が欲しい

こんな方は多いと思います。

サイトウさん

ブログアフィリエイトで月に1万円でいいから稼ぎたいなぁ

そんなあなたにおすすめの案件は、ズバリ! Amazonの『聴く』読書アプリAudible(オーディブル)です!

この記事では、ブログで月に1万円の収入を得たいあなたに、なぜAmazonオーディブルがおすすめなのかをご紹介するとともに、アフィリエイト記事作成時のポイントや注意点を、プロのWebライター目線で解説します。

かくいう私も、当ブログにてアフィリエイト報酬狙いはあまりしてこなかったのですが、Audibleをすすめる記事を書いた途端、すぐに2件の売上が発生しました。

Amazonアソシエイト/サケサカマイページより抜粋

その後もポチポチと売れて、同時購入の他の商品を合わせれば大体1万円ちょっとの売上にはなっています。

これは、かなり再現性の高い方法だと思いますので、ぜひあなたもトライしてみてはいかがですか?

なお、Amazonオーディブルに関しては下記の記事に詳しく解説していますので、よろしければご一緒にお読みください。

サケサカマスター

アフィリエイト報酬が発生した実際の記事です

\今なら30日間無料お試し&1冊プレゼント中/

この記事の目次

Audibleのアフィリエイトをおすすめする2つの理由

Audibleのアフィリエイトをおすすめする2つの理由

読者におすすめしやすく、成約にいたりやすいアフィリエイト案件。

それが、Amazonのオーディブルです。

その理由は主に次の2つ。

  • 成約条件が低く報酬が高い
  • 訴求方法が明確

それぞれさらに詳しく解説します。

成約条件が低く報酬が高い

通常のアフィリエイトでは、あなたのブログからリンクを踏んだ読者がクライアントのページへ飛び、なんらかの商品を購入したり、有料のサービスと契約したりというアクションを起こしてもらわなければ、成約と認められません。

当然、リンク先で読者はお金を支払う必要があり、それに躊躇(ちゅうちょ)して結果的に成約へといたらないというケースが多々あります。

サイトウさん

ついつい乗せられて買っちゃう事もあるけど、金額見てふと我に返ったりするね

しかし、Amazonオーディブルのアフィリエイトは、ユーザーが無料お試し期間に登録するだけで成約と認められます

それでいて、1契約あたりの報酬額は破格の1,500円(2021.12.2現在)です。

ユーザーにとっても無料で登録できるサービスとあって、心理的ハードルはかなり低く、訴求方法によっては気軽に登録してもらうことが可能でしょう。

現時点で無料登録で1,500円もの報酬がもらえるアフィリエイト案件なんてものは、そうそう見当たりません。

つまり、アフィリエイト初心者でなかなか成約を勝ち取れない方でも初報酬を得られる可能性が高い、実に優良なアフィリエイト案件なのです。

サケサカマスター

Amazonの性質上、いつ1,500円の報酬額が引き下げられるかわからないため、まさに早いもの勝ちの案件でもあります

訴求方法が明確

Amazonオーディブルはお試し期間が設けられており、登録すれば最初の1ヶ月(通常時)で3冊も無料で本をゲットできます。

また、無料期間終了後は月額サービス料がかかりますが、それでも十分にメリットがあるなど、ブログ読者へのおすすめポイントが明確です。

これはアフィリエイト初心者にとっては魅力的な条件で、ブログを書くときに悩む必要がありません。

サイトウさん

このサービスのどこをアピールすれば読者は喜んでくれるだろうって、悩む案件けっこうあるんだよね

サケサカマスター

Audibleの場合は「ここさえ押さえておけば大丈夫」というポイントがわかりやすいですからね

Audibleをアフィリエイトする際のポイントと注意点

Audibleをアフィリエイトする際のポイントと注意点

アフィリエイト初心者にAmazonオーディブルがおすすめだということは、おわかりいただけましたか?

では早速、実際にどのようにAudibleをすすめれば登録してもらえるのか。

サケサカマスター

私が実際に行った実例とともにご説明します

Audibleというサービス自体を解説する

AudibleというのはAmazonの提供する『聴く』読書のサービスです。

この『聴く』読書という言葉は、Amazonの公式サイトにて使われているキャッチコピーですが、これを聞いてすべての人がピンとくると思いますか?

サイトウさん

まぁ、確かにいきなり『聴く読書』といわれても、なんのこっちゃと思うかもね

アフィリエイトだけでなく、すべてのWebライティングにおいて読者の気持ちを想像して書くというのは、基本中の基本です。

まずは『聴く読書』ということはどういうことなのか?

Audibleとはどういうサービスなのか?

これを明確に読者に対して説明することから始めてみてください。

\参考:【50代のライター生活】Audible紹介ページの目次例/

おすすめポイントを明確にする

Audibleがどんなサービスなのかを、読者におぼろげながらでもわかってもらったところで、次はAudibleがどれだけすばらしいサービスなのかを説明します。

つまり、おすすめポイントを明確に伝えてあげるのです。

ただし、このおすすめポイントはただ闇雲(やみくも)に並べ立てればいいというものではありません。

一般的なおすすめポイントとは別に、あなたのブログ読者にもっとも刺さるであろうポイントをピックアップして紹介する必要があります。

サケサカマスター

それぞれについて、どのようなアイデアがあるかを私なりに解説しましょう

一般論としておすすめするポイント

登録すれば無料で1ヶ月お試し期間があり、その間に3冊も本が無料でもらえる

まずは最初の1ヶ月は無料で試せるということ。そしてその間に本が無料でもらえることをアピールします。

この際、無料でもらえるうちの入会特典の1冊と毎月もらえるコインで交換できる1冊は好きな本を選べますが、1冊はAudible側の決めたタイトルとなるため、好きな本が3冊ではないことも合わせて解説してください。

サケサカマスター

さらに、コインとはなんなのかをきちんと解説できればなおいいですね

プロの朗読者が読んでくれる

ただ単に本を音声で読み上げてくれるだけでなく、プロのナレーターや声優がしっかりと朗読してくれるAudibleは、そのまま「聴く」楽しみのあるサービスです。

この辺りをうまく伝えて、聴くこと自体を楽しんでもらえることをおすすめしてみましょう。

エンタメ系の小説などは、ラジオドラマや朗読劇のように楽しむこともできますので、そうした訴求方法もおすすめです。

また、会員登録前でもAudibleのホームページではサンプル音源を聴くことができますので、各書籍のページをアフィリエイトリンクを付けて紹介するのもいいですね。

出典:Amazon
無料期間終了後も毎月無料で本がもらえる

Audibleは無料お試し期間終了後は、月額1,500円の会費が発生します。

このことはしっかりと読者に伝えるべき情報ですが、そのことで入会を諦めないように、それを上回るポイントを解説してください。

それが、次の特典のことです。

毎月Audibleのおすすめタイトルを無料でダウンロードできる

毎月1つコインがもらえ、それを使って好きな本と交換することができる

つまり、毎月2冊本を無料で手に入れられるので、会費分は元が取れる

このポイントは忘れずに伝えましょう。

Audibleの本は通常の本より少々高く、1冊3,000円ほどするものがほとんどですが、それを毎月2冊(おすすめタイトルが気に入らなくても最低1冊)は無料でゲットできることをうまくアピールすれば、さらに入会への心理的ハードルを下げることができます。

しかも、無料体験期間に解約すれば、ダウンロードした本はそのままで会費発生などは一切発生しないことまでうまく伝えれば、読者が登録をこばむ理由はほとんど無くなるでしょう。

サケサカマスター

しかも、2021.12.14までは無料期間が2ヶ月に延長されるキャンペーンを展開中のため、よりアピールしやすくなっています

対象読者別におすすめするポイント

このようなさまざまな利用するメリットのあるサービスですが、実はアフィリエイト記事というのはどこにでもあるようなメリットを書いてみても、なかなか成約へはいたらないケースがほとんどです。

そのため、あなたのブログの読者(ペルソナやターゲット)がどのような人かを想像し、そこに合わせたおすすめポイントをキーワードとともに設定してあげると、成約率が格段に上がります

例えば、当ブログ【50代のライター生活】では、ターゲットとする読者は「50代」で「Webライター」を目指している、あるいはデビューしたばかりの方たちです。

そんな彼らにAudibleをおすすめするため、私は「老眼」というキーワードを選びました。

老眼だって読書したい!50代Webライターにおすすめの読書法はこれだ!

これが当ブログで実際に成約にいたったページのタイトルです。

Webライターを目指す(やっている)くらいだから、もともと読書は好きな(もしくは読書で勉強したい)ターゲットに向けて、老眼でも大丈夫な「聴く」読書をおすすめしています。

もちろん、これ以外にも想定読者ごとにいろいろなアピール方法はあると思いますので、ぜひご自分のブログにあったアピールポイントを考え抜いてください。

ここでは、私が考えるアイデアをいくつか紹介しておきます。

  • 高年齢層の読者:老眼でも読書を楽しめる
  • 忙しいビジネスパーソン:通勤途中に耳で学べる
  • 家事に追われる主婦:洗い物しながら手が濡れていても本が読める
  • 学生・若い世代:アニメの原作小説を実際の声優さんが朗読してくれる
  • 読書習慣のある人:お風呂やベッドの中でも、電気を消してても読書が楽しめる
  • 英語学習をしたい人:外国語の本ならヒアリング学習にも最適
  • 読書が苦手な人:活字を読むのが苦手でも耳で聴くだけ

利用手順を詳細に書く

アフィリエイト記事の場合、その商品やサービスの魅力はよくわかってもらえたとしても、実際に行動に移してもらうにはもうひと押しが必要です。

普段からネットビジネスに触れているアフィリエイターやWebライターであれば、「こんなことぐらい当り前でかんたん」と思えることでも、実際にはやったことないから怖いと思っている方は案外います。

そうした方々の背中を押してあげるために、ていねいな入会・利用手順を書いてあげるといいでしょう。

もしもまだあなた自身がAudibleを契約していないとしたら、登録の際に各画面をスマホのスクリーンショット(スクショ)で撮影することは、絶対にやっておいてください

その画面をブログに使用して手順紹介をすれば、立派な一次情報の記事となります。

\今なら30日間無料お試し&1冊プレゼント中/

デメリットと注意点をしっかり伝える

アフィリエイト記事を書き始めたばかりの頃は、「売ろう」という意識が強くなりすぎて、とかくメリットばかりを強調して書いてしまいませんか?

しかし、人はメリットばかりを説明されると、逆に不信感を持ってしまう生き物です。

Audibleの場合もメリットをすすめるばかりでなく、デメリットもしっかりと伝えることで、むしろ読者は安心して登録へのアクションを起こしてくれます。

  • 無料期間後は利用しなくても月額料金がかかる
  • 会費はクレジットカードでしか引き落とせない
  • 紙の本と比べて1冊あたりが高い
  • Wi-Fiがないとダウンロードが難しい
  • 専門用語ばかりの本はただ聴いていてもチンプンカンプンになりやすい

こうしたデメリットや、入会に際しての注意点などもしっかりと伝えて上げるようにしましょう。

また、これはWebライティングの基本的なテクニックの1つとなりますが、人は後から聞いた(見た、読んだ)情報の方を記憶に残しやすいものです。

デメリットを書く際は、その章はメリットの前に配置して、しっかりと後ほどメリットでフォローしてあげるという構成を組んでみてください。

サケサカマスター

メリット・デメリットの書き方については、下記の記事も良ければ参考にどうぞ

心配を解消してあげる

アフィリエイト案件を紹介する場合、読者の不安を取り除いてあげる事も大切です。

先述した、うまく登録できるか悩んでいる読者に対して詳細な登録手順を解説してあげるのも、その1つですが、特に継続して会費が発生するサービスの場合は、解約についての情報を書いてあげるようにしましょう。

Audibleは月額会費の引き落とし用にクレジットカードの登録が必要ですが、解約も即日行うことができます。

マイページで確認できる「次回ご請求日」以前に解約すれば、翌月の会費は発生しません。

請求日に注意
参考出典:Audible公式サイト

さらに、無料お試し期間中に解約すれば、費用は一切かからずに済み、なおかつ期間中にダウンロードした無料タイトルも消えることなくずっと聴くことができる。

これは読者の心配を解消してあげるためにも、絶対に書いておきたいポイントです。

サケサカマスター

公式サイトの「よくある質問」などを参考にして、退会や休会、その他読者が不安に感じるであろうことを想像し、それを解消する記事を書いてあげましょう

特別な「あおり」ポイントを入れる

このようなメリット・デメリットをしっかりと伝え、なおかつ解約に関する説明も行えば、通常のアフィリエイト記事としてはまずまず合格点の出せる記事ができあがりました。

サケサカマスター

しかし、ここでもうひと押ししておきたいところですね

サイトウさん

なんかお得情報があるの?

これは私だけの独自情報というわけではないのですが、他のAudible紹介記事などではあまり紹介されているのを見かけない、いわば裏技的レア情報をこっそりお教えします

高い本を安く買う方法

Audibleの本はナレーターの報酬などが乗っているのもあって、通常の紙の書籍と比べてもかなり高額です。

しかしAudibleの月額会員になっていると、会員価格として定価の30%OFFで単品購入できるという特典も用意されています。

とはいっても、それでも紙の本より高いことには代わりありません。

しかし、先にも少し触れましたが、Audibleに入会している間はずっと、毎月1枚ずつ「コイン」がプレゼントされます。

このコインは本の値段に関わらず、Audibleで販売されているどんな本でも好きなタイトル1つと交換することが可能で、使わない場合は翌月に繰り越すこともできるなど、お金と同様に扱うことができます。

実はこのコイン、なくなったら買い足すこともできるんです。

しかもその価格、ナント1枚1,200円!(購入時は3枚3,600円での販売)

つまり、無料サービス以上に本を購入しようと思った時は、現金で購入せずに、一旦コインを購入してから本と交換する方式を取れば、どんなに高い本でも実質1冊1,200円で手に入れることが可能です。

サケサカマスター

ちなみに、手持ちのコインを全部使ってからでないと新しいコインは買えません

Audibleはコインで買おう
画像引用:Audible公式サイト

この情報って、別に隠されてはいないはずなんですが、あまり他の記事で書かれているのを見かけたことがありません。

これをうまく伝えることができれば、先にもあげた「Audibleの本は高い」というデメリットを確実に消し去ることができます。

Audibleの本は返品できる

これも公式サイトでしっかりと記載されている情報ながら、少しずるいやり方にもなってしまうため、裏ワザ的な扱い方をされている情報です。

サケサカマスター

普通の本屋さんで本を買ってきて、その後返品したいからお金を返してくれといったって、絶対にOKしてくれないですよね?

サイトウさん

そりゃ、全部読んでから返されたら、本屋さんとしてはたまったもんじゃないだろうからね

でも、Audibleではそれが可能なんです。

一旦購入して、すべて聴き終わった後でも、Audibleの本はすべて返品することができ、さすがに現金ではないもののコインが1枚返却されます。

サイトウさん

つまり、いつまでもタダで本を読み……聴き続けられるってこと?

サケサカマスター

そうは問屋がおろしません!

さすがにそこはAmazon側でも対策は取られており、あまり頻繁に返品を繰り返すユーザーは、サービス自体の利用ができなくなるようになっています。

もともと返品などしないで済むように、各タイトルごとにサンプル音源が聴けるようになっているので、買ってはみたけどイメージと違うから返品というのは、極力避けるようアナウンスもされていますね。

しかし、こうした裏ワザもブログの読者にとっては訴求ポイントとなりますので、うまく伝えるように試してみてください。

サケサカマスター

もちろん、これをあおりすぎるのもよくはありませんよ?

タイトルの返品はできますか
出典:Audible公式サイト

特別キャンペーン

1ヶ月無料でお試しできるというのも、Audibleのキャンペーン内容ではありますが、2021年12月14日まではこの無料お試し期間が2ヶ月に延長されるという特別キャンペーンが開催中です。

このようなキャンペーンは、広くAudibleのサービスを拡充したいAmazonは、案外しょっちゅう行っています(前回も10月の頭に行われていました)。

これらの期間限定キャンペーンの情報などをうまくキャッチして、読者に向かってアピールすることができれば、今がチャンスという強烈な入会動機とすることができます。

Audibleをアフィリエイトする手順

Audibleをアフィリエイトする手順

Amazonオーディブルのアフィリエイトがお得で狙い目だということがわかっていただいたところで、改めてAudibleをアフィリエイトする手順について確認しておきましょう。

アフィリエイトの準備

Audibleをアフィリエイトするためには、まずAmazonでアフィリエイトをする提携をとっていなければなりません。

Amazonアフィリエイトは通常Amazonアソシエイトで申請を行うことになります。

この場合も、しっかり更新された履歴のあるブログであれば、いくつかの条件を満たすことで取得することができるでしょう(ペラサイトなどでは申請が通らない可能性もあります)。

  • Amazonに会員登録している
  • Amazonプライムに加入している(月額500円)
  • Amazonの各種サービスに加入している

Amazonに会員登録しているのは当然ですが、Amazonプライムに加入していると審査には通りやすくなるといわれています。

\今なら30日間無料お試し&1冊プレゼント中/

また、Amazonが利用を拡大したいサービスなどを利用登録していると、心象もよくなり通りやすいともいわれていますが、これの真偽のほどは定かではありません。

サケサカマスター

まぁ、今であればAudibleKindle UnlimitedAmazon Music Unlimitedなどが有力候補ですね

さらに加えて、一旦認証がおりた後3ヶ月以内に3件の売上が発生することという条件があり、これがAmazonアソシエイトのハードルをあげているところでもありますが、そこはAudibleの訴求ページを作ってサクッとクリアしちゃいましょう。

なお、Amazonアソシエイトの審査が通らなかった人は、もしもアフィリエイト経由でAmazonのアフィリエイトを申し込んだほうが、正規のルートよりも通りやすいという実績もあるようですから、そちらを検討してみるのもいいかもしれません。

出典:もしもアフィリエイト

Audibleアフィリエイトリンクの取得

出典:Amazon

Amazonアソシエイトの審査に合格した方は、Amazonのサイトを開けば上図のように「アソシエイトツールバー」が表示されます。

Audibleのページにある、「リンク作成:テキスト」をクリックして表示されたテキストリンクを取得するだけ。

出典:Amazon

読者には上図内の赤枠箇所をクリックするように促せばOKです。

ブログで公開

さて、Audibleのアフィリエイトリンクを取得したら、後は前述の注意点などをよく読んで記事を書くだけなのですが、ここでもう1つのアピールポイントをお伝えします。

それは、読者にできるだけ「Androidスマホで登録するように」促すことです。

サケサカマスター

残念ながらiPhoneやiPadではAudibleの契約はできないので、回り道をしなければならないためあまりおすすめできません

というのも、AudibleはスマホでもPCブラウザでも利用する事ができるのですが、PCブラウザの場合は本をダウンロードせず、インターネットさえつながっていればPCの容量を圧迫せず気軽に好きな時に好きな本を聴くことができます。

しかし、もしも無料期間での解約を前提に考えてた場合、スマホにダウンロードした本を解約後に聴くことは可能ですが、PCでダウンロードせず利用していた本は、解約後にはすべて聴くことができなくなってしまうのです。

このあたりもしっかりと事前に説明してあげることが、後々のトラブルを避けるポイントでもありますね。

出典:Amazon
出典:Amazon

このようにしっかりとスマホのスクショ画面を添えて、しっかりと契約方法を解説してあげましょう。

まとめ

ブログでアフィリエイトを始めたばかりの方が、月に1万円ほどの売上をめざす際におすすめの優良案件「Audible(オーディブル)」の訴求方法とその注意点について解説しました。

ポイントは次の通りです。

  • オーディブルというなれないサービスをしっかり説明する
  • おすすめポイントはブログの読者ごとに考える
  • 利用手順を詳しく説明する
  • メリットとともにデメリットもしっかり書く
  • 読者の心配を先回りして解消する
  • 独自の「あおり」ポイントを入れる

こうした考え方の1つひとつは、Audibleに限らずすべてのサービス系案件に共通して再現可能なライティング術だと思います。

ぜひとも伝えやすく成約しやすいAudibleという商材を皮切りに、Webライターだけでなくアフィリエイトでも稼げるブロガーをめざそうではありませんか!

ブログの記事というのも、1つのWebライティングです。

こうしたアフィリエイトの技法の他に、文章そのものをうまく書くコツなども必要になるとは思います。

文章が早くうまくなるコツは、誰かに自分の書いた文章を見てもらい、フィードバックをもらうことです。

その相手がプロのライターであれば、なおのこと上達の速度は早くなります。

もしも文章がうまく書けなくてお悩みのWebライターさん、ブロガーさんは、一度プロライターの添削サービスを受けてみるのはいかがでしょう?

\ライティング上達のためには文章を人に見てもらうのが一番!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる