50代からでも挑戦できるおすすめの副業・Webライターについて「始め方」「稼ぎ方」「学び方」などを徹底解説|同年代の方一緒に楽しい人生を送りましょう!【50sクラブヨコハマ】

Webライターになりたいならこれだけは見とけ!本/ブログ/YouTube10選

ども、サケサカです。
Webライターデビュー1年が経ち、どうにかこうにか毎月ほぼ30万円ぐらいの収入が得られるようにはなってきました。
そして、ライター生活を送る中、時折Twitterなどで次のような投稿を見かけることがあります。
悩める50代男性
Webライターを始めてみたいけどどうやればいいんだろう?
悩める50代女性
悩める50代女性
Webライターデビューしたはいいけどどうやって勉強すればいいのよ!?

こういったお悩みを抱えた方、実際に多いですよね。

サケサカ
そんな時は、当ブログ「50代のライター生活」を熟読してください

ではお話になりませんので、ここではWebライターを始めるために&活躍するために勉強となる、10種の本・ブログ・YouTubeをご紹介したいと思います。

もちろんすべて私自身がかつて(もしくは今現在も)お世話になった、素敵な参考書(など)となっていますので、きっとあなたのWebライター生活の助けとなる知識やスキルが見つかるはずです。

それではどうぞご覧ください!

おすすめ書籍

おすすめ書籍

まずは書籍のご紹介です。

多くのライターさんが紹介する定番書籍から、現役ライターさんが書いた書籍まで3冊をご紹介します。

沈黙のWebライティング

これ、以前もこのブログで軽く紹介したことはありますが、もうWebライター界隈ではバイブルと言ってもいい定番書籍です。

謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、SEOライティングの基礎を学ぶことができます。

コミック部分と解説記事部分という2つのパートに別れた構成で執筆されていて、ちょっと面白く読みやすい変わった形式の本です。

サケサカ
まぁ、主人公が常識はずれのマッチョライター「ボーン・片桐」とかいう、わけのわからないキャラクターだって時点で不思議な本ですけどね

SEOを意識するばかり形だけの文章とならないよう、感情を呼び起こす「エモーショナル・ライティング」が大事だと書かれているのは、ライティングの本質を思い出させてくれます。

コミック調で読みやすいところはWebライター初心者の方にもおすすめですが、その内容はベテランライターであっても十分に役に立ちますので、そこが今でもベストセラーとして人気を誇っている理由でしょう。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—
〈SEOのためのライティング教本〉
単行本 – 2016/11/1松尾 茂起  (著), 上野 高史 (イラスト) by.Amazon

副業・在宅OK、未経験からはじめられる 「文章起業」で月100万円稼ぐ!

吃音で美容師をやめライターとなり、そこから9ヶ月間で月収100万円を達成し翌年法人を設立した現役プロライターの藤原将氏が、文章だけで月100万円稼ぐ方法をリアルに伝える本書。

ステップごとにロードマップが描かれており、ハードルは高いもののかなり再現性の高い内容となっています。

悩める50代男性
これからWebライターデビューするのに100万円なんて目標が遠すぎてとても・・・

そんなふうに思う方でも、最初からきちんと先を見て将来のビジョンを固めておくのも損ではないはずです。

ちゃんと月収5万円からのステップが解説されているので安心してください!

ちなみに書籍版は、Kindleで発行された【文章だけで月100万円稼ぐ方法】の完全版として作られており、Kindle版には書かれていないさらに深いところまで解説されていますので、やはり書籍版がおすすめです。

サケサカ
藤原さんはTwitterでもいつも有益な情報を発信されていますので、そちらのフォローをして有益情報を享受するのもいいですね

「藤原 将|書く人」様Twitter

書くのがしんどい

Webライターを続けていると、色々な「しんどい」自体に遭遇することもあるでしょう。

そんな時はぜひこの本を読んでみてください!

note累計150万PVを記録した人気記事をまとめ上げたこの本は、実にわかりやすくスランプを乗り越える術と同時に、「伝わる文章術」を教えてくれます。

著者はSNSで話題&ヒット連発の編集者・竹村俊助氏。

数多くの「書くことを生業としたプロ」たちの悩みと向き合う中で感じた、書くことがしんどい原因である、

  • 書くことがない
  • 伝わらない
  • 読まれない
  • つまらない
  • 続かない

といった5つのしんどいを、ひとつずつ本書では解決法を伝授して、「書くのが楽しい!」に行き着く道標となってくれます。

サケサカ
ちなみに本書は、Amazonの聴く読書Audibleでも発売されており、実は私はそちらで耳学しました

書くのがしんどい Audible版 – 完全版

竹村 俊助 (著), 菅沢 公平 (ナレーション) by.Amazon

おすすめ電子書籍(Kindle Unlimited)

おすすめ電子書籍(Kindle Unlimited)

最近では本も電子書籍で読まれることが多くなりました。

そして、Webライターの多くは将来的に本の執筆を願うものですが、それも電子書籍の登場により身近になったと言えます。

ここでは私の知人のWebライターが出版した電子書籍のうち、初心者ライターさんたちの参考になるであろうと思える、スタートアップの参考書籍を2点ご紹介します。

1年以内に月収20万を達成する!

本の正式名称は「1年以内に月収20万を達成する! マイペースにゆるく頑張りたい人向けの、Webライターとして稼ぐロードマップ」

著者は、HSP(繊細さん)ゆえに会社員の働き方がどうしても合わず、フリーライターに転職してゆっくりマイペースで9ヶ月目に月収20万円を達成したゆらりさん。

「過去の自分と同じような人に、もっとゆるい生き方をしていいんだよと伝えたい」という想いで、Twitterでも有益情報を日々更新。

Webライターとして活躍するかたわら、音声配信やブログなど精力的に発信活動を続けていて、本書もその一環として執筆されました。

お名前通りのんびりゆらりとWebライターデビューから月収20万円を目指すまでのロードマップが、やさしい文体で綴られています。

ゆらりさん
ゆらりさん
誰も彼もがすぐに高収入になれるわけじゃないし、そんなに焦らなくていい。
ゆっくり1年ぐらいかけて月収20万円を目指しましょう

そう語るゆらりさんの独特ののんびりとした文章で、これからWebライターとして稼いでいきたい人も、今まさに頑張っていて収入を伸ばしたい人も、ゆる~く頑張ってみませんか?

「ゆらり☘Webライター×HSP」様Twitter

キャバ嬢発Webライター行き

何やらちょっとインパクトのあるタイトルですが、著者はTwitterではAoiさんとして活躍している根本あおいさん。

Twitterやブログでも独特の視点で綴られた数々の発信が印象的です。

得意分野も「恋愛│セックス│ライフスタイル│結婚│商品・音楽・本のレビューなど」ということで、経験を元にした赤裸々な発信内容が多いあおいさんですが、本書でもいきなり「キャバ嬢」から始まるWebライターの道が語られてます。

そんなショッキングな経歴が実はどういうことなのか、それは実際に本書を読んで確認してもらうとして、内容的にはWebライターデビューしての失敗談など実用的な話もいっぱい。

Webライターに必須のツール紹介をしたり、クラウドソーシングに頼らない案件の受注攻略法なども書いてあるなど、これからWebライターデビューを目指す方には非常に有益な参考書に仕上がっています。

あおいさん
あおいさん
電子書籍は経験を元にした赤裸々な内容で、私みたいなポンコツ人間が増えないための参考書です

と語るあおいさんが、こんな時代だからこそ特に主婦の方に勧めたいという「在宅Webライター」という働き方。

ぜひともそんな本音で生きるライターあおいさんの本音に触れてみてください!

「Aoi@Webライター&ブロガー」様Twitter

おすすめブログ

おすすめブログ

続いてはブログのご紹介です。

とはいっても、実はWebライターの参考となるブログは山のようにあります

その中でどれをご紹介するか、これは非常に悩むところでした。

しかし、ここでは最近もっとも感動させられた1つのブログをご紹介したいと思います。

Webライターのメモ帳

ブログだけでなく、Twitterでも発信活動を続けているWebライター&編集者の中村昌弘氏。

彼が運営しているブログが「Webライターのメモ帳」というタイトルのブログなのですが、その中でも「【保存版】Webライター初心者向けの完全ロードマップ【WritingBegin】」と題した記事がやばいほどGIVEの塊なんです!

良く「有料級」という言葉がありますが、こちらの記事はまさにその極みとも言える「有料級」の情報となっています。

なんと動画36本(計5時間)を含む、テキスト分量1.5万字超えの超大作です!

  • 文章術
  • SEO基礎
  • 構成作成
  • 営業術

などなど、その内容もWebライターに必要なスキルが実に広範囲にわたって解説されています。

中村昌弘さん
中村昌弘さん
ここまで体系化された無料教材は多分ないと思います!

ご本人もそう自信を持ってお届けするこのブログ(の粋をすでに超えた膨大な情報)は、すでにTwitter上でも名だたるライター系インフルエンサーの面々からも、絶大な評価とTweetを受けているようです。

堀江貴文さん、イケハヤさん、はあちゅうさんの書籍発売にあたって編集として関わり、自身もライターとして数々の実績を持つ中村さんの、極め付きの有料級情報を学ばずして、Webライターデビューはありえませんよ?

Webライターのメモ帳

はじめまして!Webライターの中村と申します。 Webライター初心者向けの完全ロードマップ(WritingBegin)を…

「中村 昌弘 | Webライター&編集」様Twitter

おすすめYou Tubeチャンネル

おすすめYou Tubeチャンネル

続いてご紹介するのは、YouTubeです。

最近ではYouTubeもWebライター系の情報は増えてきましたが、ここでは現役Webライターとして活躍する、おふたりのチャンネルをご紹介したいと思います。

たなざわ / Webライターチャンネル

Webライターとブログの収入で生活をする専業ライターのたなざわ氏。

ご本人だけでなく奥様もライターとして活躍している中、ゆったりと暮らしているというお話ですが、YouTubeの語り口調もそんな暮らしぶりが垣間見えるような、やさしく穏やかな人柄がにじみ出ています。

  • 【Webライターの始め方】完全初心者が「月5万円」を稼ぐまでの手順まとめ
  • 【すぐ使える】最低限知っておきたい「文章の基本ルール8つ」を教える
  • 【クラウドワークス・ランサーズ】プロフィールの書き方を初心者向けに解説する

このようにタイトルを付けられた動画が並ぶチャンネルでは、主に初心者ライターさん向けの情報が発信されています。

サケサカ
私もデビュー当時に彼の動画に出会い、ポートフォリオの書き方などを参考にさせていただきました

Webライターを始めてみたい、始めたけどどうやってうまくやっていけるのかわからない、なんて初心者ライターさんには特におすすめのチャンネルですので、ぜひとも一度たなざわさんの動画をご覧になってみてください!

YouTube

Webライターとブログの収入で生活しています。新卒で事務職→5年で退職→専業ライターになりました。妻も仕事を辞め…

「たなざわ / Webライター」様Twitter

佐藤誠一

保険の営業からWebライターに転向して、年収750万円まで登りつめた(失礼、まだ「詰めて」はいないですね)佐藤誠一氏のYouTubeチャンネル。

デビューの最初からクラウドソーシングを使わず、ネットで調べたクライアントの元へ直接営業をかけ、1つ1つ案件を受注していったという経験をお持ちです。

デビュー後にSEOを徹底して学び、今では100以上のキーワードでGoogle検索1位を獲得しているという佐藤氏の得意分野は、もちろんSEOライティング。

チャンネルに投稿された動画も、

  • 年収750万円Webライターのライティングテンプレを公開
  • Google検索1位を量産する方法
  • 【3時間で書けます】Webライターが記事を速く書くコツ【稼げる書き方】

などなど。

初心者ライターさん向けの動画ももちろんですが、それよりもある程度活動を始めてワンランクアップしたいライターさんにこそ参考になりそうな動画が多い印象です。

サケサカ
実際に私も直接契約の場合の見積もりの出し方・金額の決め方などが非常に勉強になりました

デビューした後により稼げるライターへとステップアップしたいライターさんにとっては、非常に有益で実践的な内容が多いチャンネルですので、ぜひとも学びを求めて佐藤氏の動画をクリックしてみていください。

YouTube

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

「佐藤誠一@年収750万円Webライター」様Twitter

おすすめオンラインサロン

おすすめオンラインサロン

最後にご紹介する学びの場。それは、オンラインサロンです。

特にWebライターに特化したオンラインサロンの場合、直接的に何かを教えてくれるという場ではないかもしれません。

しかし、そこには互いにWebライターとして活躍することを目指している仲間がいます。

もちろんサロンの運営者から実践的なアドバイスを貰えることもあるかもしれませんが、それより何より同じ志のある仲間との交流こそが、大きな価値を与えてくれるのです。

時には同じ悩みを共有し、時には誰かの疑問を一緒に考え、そうして互いに切磋琢磨し合うことは、一方的に情報を受け取るだけの勉強とは一線を画します。

オンラインサロンでは「与える」ということこそが「学び」に繋がるのです。

副業の学校オンラインサロン

教育系YouTuberとして11万人超の登録者を抱えるKYOKOさんが主催する、「副業の学校オンラインサロン」

テーマは「ネットを使って個人で稼ぐ力をつける」です。

Webライターだけでなく、ブログやアフィリエイト、動画編集などのデジタルマーケティングを学ぶためのコミュニティには、多くのサロン生が集まってSlackを使った交流が行われています。

さらに、定期的に行われる主催者チームの音声ライブ配信では、直接KYOKOさんに疑問や悩みをぶつけ、解決へのヒントを貰うこともできるなど、サロンとしての価値は計り知れません。

また、サロンの先にある「学校」としての有料コンテンツの「WEBライター講座」は全部で120も用意されていますが、その一部は月額会費2,980円のサロン会員でも学ぶことができます。

最近ではYouTubeだけでなく、書籍出版も果たして幅広い活動を続けるKYOKOさんの主催する「副業の学校オンラインサロン」は、夢を持って未来の自分にかける人たちの集まりなのです。

副業の学校

スクール複合型のオンラインサロンで戦闘力を高める!ネットを使って個人で稼ぐ力を付けたい全ての人へ【副業の学校】をぜひご利…

「KYOKO@オンラインビジネスの先生」様Twitter

YouTube

KYOKO株式会社TwinRing代表取締役 水谷恭子(みずたにきょうこ)1987年生まれ岐阜県岐阜市出身。現在は…

サケサカ
ちなみにKYOKOさんのYouTubeでは、お恥ずかしながら私も2度ほどインタビューを受け出演しております

WritersBar(ライターズバー)オンライン交流会

さてさて最後の最後にご紹介するのは、僭越ながら私・サケサカが主催するオンラインコミュニティです。

「WebライターのWebライターによるWebライターのためのオンラインコミュニティ」と題された【WritersBar(ライターズ・バー)】オンラインコミュニティ

ライティングを生業とする人たちが、クラウドソーシングサービス「ランサーズ」の「ワークスペース」というシステムを使い、月に数度リアルタイムの交流会を開催しています。

ちなみに「ワークスペース」というのは、ランサーズの中に作られたグループチャットで、その中の機能としてZOOMのようなオンライン会議システムがあり、それを利用して直接オンラインで顔を合わせた交流会を開いているというわけです。

将来的には参加者さんたちがさまざまな学びを共有できる、一端のサロンへと育てたいとは思っていますが、現在のところは毎回数人の方が集まり、互いの疑問や悩みを共有している段階ですので、費用はすべて無料です!

サケサカ
Webライター仲間と直接話して、色々な情報交換をしたい方は、ぜひ一度のぞきにきてみてくださいませ

昭和の頃にあった小説家たちが夜な夜な集う「文壇バー」のように、「書く」ということを生業にした人たちが集い、互いに喧々諤々やりながら切磋琢磨できる、そんな交流&学びの場に育て上げたいと願っています。

それが「WritersBar(ライターズ・バー)」です!

50代のライター生活

Webライターとして活動されている皆さん 思うように稼げてますか? Webライターを始めたいけど、ど […]…

サケサカマスターTwitter

まとめ~「学ぶ」際の注意点

Webライターを目指すなら、そして少しでも稼ぎたいと思うなら、学んでおくべきおすすめの学び舎を10選紹介いたしました。

これらのどれもが、きっとあなたの琴線に触れる参考元となることは間違いないです。

ただし、ここで注意点を2つ。

まず1つは、あまり色々な情報を重ねてインプットするのは、状況次第ではありますがおすすめできません。

というのも、メンター(助言者・指導者)によって言っていることが違ったり、方法論が違ったりするのは当然ですが、それを横並びで学ぶと情報の混乱が起き、自分にとって都合の良い部分だけをチョイスしてしまうことにも繋がりかねないからです。

色々な参考書などに触れるのは良いですが、「この人から学びたい」と思うメンターが見つかったら、その後はあまり浮気せずがむしゃらに学ぶことをおすすめします。

それからもう1つ、何より大切なのは「インプットも大切だが、アウトプットはもっと大切」ということを意識することです。

インプットしつつ少しずつでもアウトプット、つまりは「書く」という挑戦をし続けることでしか成長はなく、どれだけ素晴らしい知識やノウハウを学んだところで、Webライターの本質である「書く」ということをしない限り、1円にもなりません

まずは案件を受注するための「提案文」を1つ。もしくはサンプルとして提示できる「ブログ記事」を1つ。もちろんTwitterでのつぶやきだって構いません。

サケサカ
何かしらのアウトプット、つまり「書く」「発信する」ということから始めましょう!
学んだことを活かすには、ただひたすら「書く」しかなく、なによりWebライターというのは「書く」ことが仕事であり、「学ぶ」ことでは1円にもならないことを理解して、どうか最初の一歩を踏み出してください!
Webライターになりたいならこれだけは見とけ!本/ブログ/YouTube10選
最新情報をチェックしよう!