老眼だって読書したい!50代WebライターはAudible(オーディブル)で学べ!

カエデさん

副業ライターだから勉強する時間までは取れない

トキトウくん

長い通勤時間を有効に活用する方法はないかな?

サイトウさん

最近、老眼が進んで活字を追うのがキツくなってきた

副業でWebライターをやっている方なら特に、こんなお悩みを抱えた方も多いのでは無いでしょうか?

サケサカ

最後の方、心から同意します

そんな忙しくて勉強するヒマもないあなたにおすすめしたいのが、「聴く」読書を実現してくれるラーニングアプリ、Amazonの【Audible(オーディブル)】です。

この記事では忙しいあなたでも手軽に「ながら勉強」ができるアプリ、Audibleの魅力を存分にお伝えします。

どうぞ最後までお付き合いください!

\今なら30日間無料お試し&1冊プレゼント中/

この記事の目次

 「聴く」読書アプリ【Audible(オーディブル)】ってなに?

ところでここまであたり前に書いてきましたが、「『聴く』読書」って変な日本語ですよね。

だけど、Audible(オーディブル)を説明するのにこれだけ的確な表現はありません

小説やビジネス書など、多彩なジャンルの本をプロの声優やナレーターが朗読し、それをデータで販売するオーディオブック。

それがAudible(オーディブル)です。

ご存知Amazonが提供するこのサービスは、無料アプリをスマホなどのモバイル端末にダウンロードして利用します。

Audible(オーディブル)の魅力

「聴く」というとラジオやVoicyなどの音声配信を連想する人もいるかもしれません。

まぁそれも当たらずとも遠からずで、エンタメ系のポッドキャストなどは、まさにかつてのラジオ深夜番組で放送していた、ラジオドラマのようなモノです。

しかし通常のオーディオブックに関しては、ビジネス書でも小説でも基本は変わらず、すべて朗読者が1人で「本を読み上げ」録音されています。

サイトウさん

それっておもしろいの?

サケサカ

これが、想像以上におもしろいんですよ!

朗読者はすべてプロの役者さんや声優さん、ナレーターの方々ですので、うまいのは当然なんですが、映像がなく音声だけな分その言葉に惹きつけられ、かえって想像力を引き立てられます。

また、書籍で読むと堅く一見難しそうなビジネス書なども、朗読者が抑揚をつけて読んでくれることによって、スルスルと耳から頭に入ってくるんです。

予想以上に楽しい「聴く」読書は、新しい読書の形、勉強の形、楽しみ方のスタイルを与えてくれることは間違いありません。

サケサカ

小説なんかだと一人ですべてのキャラクターを演じ分けてて、音声だけの一人舞台のようで想像力が膨らみますよ

老眼だって楽しめる読書スタイル

これは私と同年代の中高年世代なら共感してくれる人も多いと思うんですが、この齢になってくると正直本を読むのってつらいんですよね。

サケサカ

なぜって、そう!老眼です!

特にビジネス書のようなシチメンドクサイ本の細かい文字を読んだりするの時は、結構厳しいものがあります。

もちろん老眼鏡をかけたり、電子書籍であれば文字サイズを大きくしたりもできるのですが、なんかそうするのもちょっと癪に障る(しゃくにさわる)し、なによりうっとうしい。

だけどAudibleなら当然のことながら「耳で聴く」わけですから、どんなに老眼だろうが近眼だろうが関係ありません

サケサカ

まぁ、耳が遠くなる齢になったらどうなるかは、正直まだちょいと分からんですが……

「聴く」読書を始めるのはかんたん

「聴く」読書を始めるのはかんたん
出典:Audible公式サイト

Audibleを使って「聴く」読書を始めるのはかんたんです。

ここではそんなAudibleのはじめ方や、お得情報についてご紹介します。

Audibleの利用料金

Audibleの利用には、月額1,500円の会費が必要です。

しかし詳細は後述しますが、毎月2冊の本を無料でもらえるサービスがついているため、実質ほぼ無料で利用することができるのと同じですね。

また、月額料金とは別にオーディオブックの購入には1冊ずつ費用がかかりますが、これもちょっとした裏技で安価で購入することができます。

「聴く」読書の始め方

Audibleの「聴く」読書を始めるには、次のステップを踏んでください。

1.WebブラウザでAudible会員に登録
2.登録が済んだら読みたい本を選ぶ
3.アプリをダウンロードしてサインインする
4.本を聴く

\今なら30日間無料お試し&1冊プレゼント中/

Audible会員限定!3つの特典

Audible会員は、毎月次の3つのコンテンツを無料で楽しむことができます。

自由に選べるオーディオブック1冊プレゼント

Audibleの会員になると、毎月1コインをもらうことができます。

このコイン1枚で、好きなオーディオブック1冊と交換することが可能(価格上限なし)です。

さらに利用しなかった月は自動で翌月に繰り越され(入手日から6ヶ月間有効)ますので、忙しくて1冊も読めなかったという時でもご安心を!翌月に2冊無料でもらえます。

サケサカ

交換可能な本の金額制限はありませんので、毎月の会費1,500円分などすぐに元が取れてしまいますね

毎月1冊のおすすめボーナスタイトルが無料でもらえる

毎月1冊ずつ、Audible側がセレクトしたおすすめのボーナスタイトルを無料でもらうことができます。

これはコインを必要としませんので、実質月に2冊の本を無料で手に入れられるということです。

ボーナスタイトルはビジネス書から小説、ライトノベルまでさまざまなジャンルからセレクトされます。

ユーザーが選ぶことができないため時に「こんなのいらないよ」と思うタイトルもありますが、逆にいえば普段なら手にしないジャンルの本に出会うチャンスかもしれませんよ。

【サケサカがもらって良かったボーナスタイトル一例】

劇場/著者:又吉直樹

うまくいったやり方から捨てなさい/著者:椎原崇

神さまとのおしゃべり-あなたの常識は、誰かの非常識-/著者:さとうみつろう

マル暴総監https://amzn.to/39ZQK9x/著者:今野敏

資本家マインドセット/著者:三戸政和

聴き放題のポッドキャスト

Audibleでしか聴けないオリジナルコンテンツが盛りだくさんの、プレミアムなポッドキャストを好きなだけ無料で楽しむことができます。

現在提供中のポッドキャスト一例

放送室チャンネル(一ノ巻)

伝説の漫画編集者Dr.マシリトこと鳥嶋和彦が訊く、スゴい編集者の考え方

アレク氏2120
監督:堤康彦、声の出演:山寺宏一、梶裕貴、三石琴乃、他

Audibleのメリット・デメリット

それでは、Audibleのメリットとデメリットについてかんたんにまとめておきます。

賢く使えば実に便利なAudibleは、本業で忙しい毎日を送りながら、それでも副業の勉強をしたいあなたの強い味方になってくれますよ。

Audibleのデメリット

  • 書籍版と比べて値段が高い
  • 利用しなくても月額会費がかかる(休会制度あり)
  • 会費の引き落としはクレジットカードのみ
  • Kindle端末にはアプリがインストールできない
  • iOS端末では本が購入できない(PCブラウザかAndroid端末が必要)
  • Wi-Fiが無いとダウンロードが不安
  • 一般書籍と比べてタイトル数はまだ少ない
  • 飛ばし読みができない(できるけどどこまで行ってるのか分かりづらい)
  • 寝落ちするとどこまで聴いたかが分からなくなる(スリープタイマー機能を有効に使おう)
  • 本に書き込みができない(ブックマーク機能はある)
  • 書籍版で図解の多いタイトルは分かりづらい(PDFがついているが確認するのが面倒)
  • 専門用語ばかりの本は聴いていてもチンプンカンプンになりやすい

Audibleのメリット

  • 通勤・通学中や家事など「ながら」読書ができる
  • 時間が有効活用できる
  • プロの朗読に聴き惚れる
  • 活字を読むのが苦手の人でも大丈夫目が疲れない(もちろん老眼でも大丈夫!)
  • 両手が空く
  • 外国語のオーディオブックならヒアリング学習もできる
  • お気に入りの声優さんの声で気分良く眠ることも可能
  • コインの利用で実は安く購入できる
  • 再生速度を自由に変えられるので時短学習もできる(0.5~3.5倍速)
  • 毎月のおすすめが無料でもらえて新しいジャンルのタイトルと出会える
  • 購入前に聴けるサンプルが用意されている
  • それでもイメージに合わなかったら返品もできる
  • 新しいライフスタイルを手に入れられる

入会してみたけどやっぱいいやとなったら(退会方法)

一旦入会した後、やっぱり辞めようと思った時は、アカウント情報のページからかんたんに退会手続きを行うことができますので安心です。

また、退会手続きは即時処理されますので、無料期間終了前に退会すれば一切の費用はかかりません

つまり、入会して初回サービス分のオーディオブックをダウンロードした後で退会すれば、完全無料でオーディオブックが手に入るという裏技もあります。

ただし、無料期間は1ヶ月ではなくて30日間ですので、終了日には注意しましょう。

請求日に注意
参考出典:Audible公式サイト (クリックで画像拡大)

このようにアカウント情報のページでは、次回の請求日を確認することができます。

また、退会すると手持ちのコインと会員特典は失われてしまいますが、一旦購入してダウンロードした手元にタイトルは残りますので、退会後も引き続き聴くことは可能です。

>>参考:Audible公式サイト/よくある質問「退会方法を教えてください」

Audibleをお得に使う3つの方法

Audibleを格安で楽しむ裏技

Audibleのオーディオブックは書籍などと比べると若干高く、ビジネス書などは3,000円前後するものも少なくありません。

サイトウさん

そんな高いならいらないかな…

サケサカ

そこでちょっとした裏技があるんです

1つは分かりやすい話ですが、Audible会員ならすべてのオーディオブック単品を、30%OFFで購入することができます。

そしてもう1つは、別に隠しているわけではないでしょうが案外分かりにく方法として、先に紹介したコインを利用する方法です。

入会時に1枚、そして毎月1枚ずつ会員特典としてもらうことのできるAudibleのコインですが、これは無くなったら追加で購入することができます。

その金額は、3コインで3,600円。つまり、1コイン1,200円で購入することができるのです。

そしてこのコイン1枚で、金額の上限なしに好きなオーディオブックと交換することができます。

つまりどんな本も1冊1,200円で買えるということになり、モノによっては実に元値の半額以下の費用で購入することができるのです!(下図参考)

Audibleはコインで買おう
画像引用:Audible公式サイト(クリックで画像拡大)
サケサカ

これはかなりお得な情報のはずですが、案外分かりやすい説明などはされていないんですよね

3枚分をセットで購入する必要があるとはいえ、コインの購入枚数に限度はありませんから、オーディオブックを購入する際は必ず一旦コインを購入してから交換するようにしましょう。

悪用禁止の裏技中の裏技

さらにもう1つ、紙の書籍では絶対に行っていないAudibleならではの素晴らしいサービスの裏をかいた、裏技中の裏技がります。

それは、Audibleで手に入れたオーディオブックは、購入から365日以内であれば返品することができるというシステムがポイントです。

参考引用:Audible公式サイト/よくある質問「タイトルの返品はできますか」(クリックで画像拡大)

購入したはいいけどどうもイメージと違うとか、内容が気に入らないなどの場合に限り返品を受け付けてくれるというのは、通常の書籍などではない大きなサービスです。

サケサカ

買った本を全部読んで、面白くなかったから返品するなんて、紙の書籍では考えられないサービスですよね

これを逆手に取れば、一旦聴いた本を返品して、また新しい本を買うという無限ループができてしまうのですが、そこは故意の悪用をしないようにしてくださいね。

あまり頻繁に返品手続きを行うと、ペナルティが課されることもあります。

>>参考:Audible公式サイト/よくある質問「タイトルの返品はできますか」

\⇩⇩⇩実際にやってみた(全部聴く前にやめた本です)/

返品画面1
出典:Audible公式サイト
返品画面2
出典:Audible公式サイト

このように、実際に返品ができました。

ただし、返品には制限数などもあるようですので、購入の際はサンプルを視聴するなどして、イメージを確かめてから購入するよう心がけてください。

あくまでこれはオーディオブックという比較的新しいコンテンツ普及のためのサービスですので、多くの人が悪用して禁止になるということが起きないよう注意したいものです。

\今なら30日間無料お試し&1冊プレゼント中/

サケサカ流Audible活用術

両手を使わず耳だけ傾ければ読むことのできる「聴く」読書Audible。

この画期的な読書システムを使えば、通勤・通学中の電車にのりながら、主婦の方なら洗い物やお掃除をしながらなど、「ながら」読書ができるため、圧倒的に効率的なインプット作業ができます。

ちなみに、私は最近ライティングの息抜きに、愛車のジムニーでドライブに行くのを趣味にしているのですが、その道中でスマホを車内のスピーカーにBluetoothでつなぎ、運転し「ながら」の「聴く」読書が習慣です。

それからもう1つ。以前の私は就寝前にベッドで本を読むのを習慣にしていました。

しかし、それも老眼だとメガネがうっとうしくてできないんですよね。

だけどAudible(オーディブル)なら、寝る時にスマホやiPadでお気に入りの小説などを流しておくだけで、いい感じに眠りに導いてくれます

目をつぶって聴いているというのも、眠りにいざなうポイントかもしれません。

サケサカ

まぁ、翌日気付くと最後まで朗読が終わってた、なんてのがあたり前ですけどね

「聴く」だけでなく「書く」「話す」も併用しよう

ただしここで注意してもらいたいのは、オーディオブックを聴く=インプットをするのみでは、ただ単に情報を脳にインプットしただけに過ぎません。

インプットした情報を記憶として定着させ、知識として仕事や人生に活かしていくためには、常にアウトプットし続けることが大切です。

サケサカ

とはいえ、そうは言っても50代

サイトウさん

記憶力なんてどんどん低下の一途だね

サケサカ

確かに否定できんw

そんな時に大事なのは「インプットした情報にピンとくる内容があったら、その場ですぐさまアウトプットする」という意識を持つことです。

電車に乗っている時、家事をこなしている最中、どんな時でも一旦Audibleの再生を止めて、紙・スマホどちらでも構いませんので「メモを取る」というアウトプッをしてみてください。

この行動をするだけで、ほぼ確実に忘れたくない事柄を覚えておけます。

私のように運転中にAudibleを利用している人なら、運転しながらでも片手で扱えるボイスレコーダーを胸ポケットなどに入れておいて、「これは!」というフレーズに出会ったらすかさずつぶやくというのもおすすめです。

サケサカ

だから寝る前に聴くのは、何度も再生した馴染みのある小説などがいいですね

Audibleと一緒に用意したいお役立ちグッズ

それでは最後に、Audibleで「ながら」インプットをする時に役立つ、お役立ちグッズをご紹介します。

ノイズキャンセリング機能付きワイヤレスイヤホン

外出時や家事をしている時などは、外部の環境音が意外とじゃまになるものです。

ノイズキャンセリング機能がついたイヤホンやヘッドホンを使用することにより、余計な雑音に悩まされること無く落ち着いて本の内容に没頭することができます。

サケサカ

この手のガジェットでは信頼性の高いAnker(アンカー)の製品なら安心ですね

ICボイスレコーダー

私も愛用しているオリンパスのボイスレコーダー。

「聞く」「止める」「再度聞く」という作業を繰り返す、ブログや依頼記事の音声記録にも役立つ「文字起こし」モードが便利です。

USB端子を内蔵しているため、パソコンへダイレクトにデータを取り込めるのは、スタンドFMなどの音声配信をする際にも役立ちます。

アイマスク

Audibleを聴く時は両手と眼を使う必要がないため、オーディオブックを聴いている時間ぐらいは、毎日パソコンの前で長時間酷使され続ける眼を休めてあげたいものです。

そんな執筆中のちょっとした休憩の時に、温かいアイマスクがあるとゆったり気分で目を休めることができます。

USB接続で手軽に何度も使えるエレコムの温熱式アイマスク。

そして、さくら・ラベンダー・ひのき・完熟ゆずの香りがする使い捨てマスクが各5枚ずつ入った日本の四季を香りでめぐる、めぐりズムの蒸気でホットアイマスクの2種類をここではご紹介します。

サケサカおすすめのタイトル7選

各タイトルの詳細やおすすめのコメントは、別記事にてご紹介しております。

 まとめ

  • 勉強する時間が取れない
  • 長い通勤時間を有効に活用したい
  • 活字を読むのが苦手だけど勉強はしたい

そんなお悩みを抱えたWebライターの皆さん向けに、時間効率をバク上げしてくれる「ながら」読書ができるAmazonの「聴く」読書【Audible(オーディブル)】の魅力の一端を、少しでもお分かりいただけたでしょうか。

実際に私が読んで「おもしろかった」「役に立った」と思えたオーディオブックを、7タイトル厳選してご紹介しましたが、そのどれもが現役のWebライターとして活動中である私のベースを支えてくれています。

忙しい毎日に追われ、勉強することもままならない生活に終止符を打ち、新たなインプットとアウトプットのバランスが取れた、理想的なWebライターライフを手に入れてみませんか?

Just My Life! Just Your Life!

\今なら30日間無料お試し&1冊プレゼント中/

 この記事を書いた、50代デビューの現役Webライター・サケサカのことに、ちょっとでも興味を持っていただけたら、よろしければ⇩⇩⇩の活動リストもご覧になってみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

この記事の目次
閉じる